ニキビ・肌トラブル専門店 成城Cotton | 日記 | 「フォトフェイシャル」と「リベルハーブピーリング」の違い

思春期ニキビ、大人ニキビ、肌荒れをはじめ、全てのお肌の悩みに特化したプロフェッショナルサロンです。

Top >  日記 > 「フォトフェイシャル」と「リベルハーブピーリング」の違い

ニキビ・肌トラブル専門店 成城Cotton の日記

「フォトフェイシャル」と「リベルハーブピーリング」の違い

2020.09.13

こんにちは、成城Cottonです。

突然ですが、なぜか最近、当店に御来店されると、
何故だか御懐妊される方が多いんです!

先日ご来店されたA様もそのおひとり。
A様、本当におめでとうございます♥️


さて、「フォトフェイシャル」と「リベルハーブピーリング」の違いについて
御質問をいただきました。

ちょっとむずかしかったので、今回は当店が医療提携している
ベル美容クリニックの方にお聞きしました。

■施術の上での違いは何ですか?

フォトフェイシャルは、お肌に優しい光を照射して肌のターンオーバーを促すものです。
リベルハーブピーリングは、棘状物質を毛穴に入れ込み、肌を刺激してターンオーバーを促します。

■フォトフェイシャル、リベルハーブピーリングの肌への効果は?

フォトフェイシャルは、薄いシミや赤ら顔に対して効果的な治療です。
一方、ニキビや、ニキビ跡も含めてあらゆる肌トラブルに対応出来るのは
「リベルハーブピーリング」です。

■美容クリニックで効果があるのはどちらですか? 

上にも書いたように、薄いシミや赤ら顔に対しては
フォトフェイシャルのほうが効果的ですが、
私の印象では総合的に肌質を少ない回数で変化させたい方には、
リベルハーブピーリングのほうが短期間で改善するように感じます。

しかし、どちらがよりお客様に合うかは、お肌の状況によってちがいます。
専門のエステサロンやクリニックでご相談されてから施術を受けることが大切です。

当店ではリベルハーブピーリングを施術しており、フォトフェイシャルは
やっていませんが、今回お話を伺った、医療提携先であるベル美容クリニックには、
フォトフェイシャルシルクプラスという、フォトフェイシャルに近いメニューが
ございます。

当店からご紹介することも可能ですので、気になる方はぜひご相談ください。

ベル美容クリニック様、本当に今回はありがとうございました♥️



 

日記一覧へ戻る

【PR】  あびの宿  ハローストレージ宝塚高司  そば処 竹扇  飲み放題カクテルバー 普段着  かとう整骨院