ニキビ・肌トラブル専門店 成城Cotton | 日記 | ケミカルピーリングとの違い

思春期ニキビ、大人ニキビ、肌荒れをはじめ、全てのお肌の悩みに特化したプロフェッショナルサロンです。

Top >  日記 > ケミカルピーリングとの違い

ニキビ・肌トラブル専門店 成城Cotton の日記

ケミカルピーリングとの違い

2020.08.14

こんにちは、成城Cottonです。

世間はお盆休みで閑散とした雰囲気ですが、
当店は今年もお盆休みなしで営業しております。


さて、先日「リベルハーブピーリング」はケミカルピーリングですか?
というお尋ねをいただきました。


結論から言うと、全く違います。

ケミカルピーリングの「ケミカル」とはchemical、
つまり化学薬品のことです。

ケミカルピーリングは、お肌に化学薬品(=ピーリング剤)を塗り、
肌を溶解や凝固させることで、無理やり角質層を剥離します。
その結果肌に傷ができ、その傷を治すことで肌再生を行う方法です。


リベルハーブピーリングは、ピーリング剤に含まれる棘状成分と肌成長因子を
肌の深部までしみこませます。棘状成分がお肌の深部を物理的に刺激することで
細胞、血流・体液の流れが刺激され、お肌の深部が活性化する結果、肌の
ターンオーバーが促進して、新しい肌がどんどん生まれてきます。
それにより、結果的に古い角質層、古い肌がどんどん新しい肌にとって代わられていく
というメカニズムで肌再生を促しています。


リベルハーブピーリングに限らず、ハーブピーリングはほぼこのようなメカニズムで
肌再生を促進しています。私見ですが、リベルハーブピーリングが早期に効果が出やすいのは、含まれる成長因子の働きがいい仕事をしているのかな、と思います。


当店では、リベルハーブピーリングをはじめ、バクテリウムピール、ハーブピーリングなど、天然成分を主成分としたナチュラルピーリングご提供しています。
当店のメニューはこちらです。


お客様お一人お一人のその時のお肌の状況や、健康状態、日常生活上のニーズなどに
基づいて、お客様とご一緒に改善策を作り上げていきます。


いままで何をやっても改善しなかったお客様、
ぜひ当店でご一緒にお肌の改善をしていきませんか。

お待ちしています。

 

日記一覧へ戻る

【PR】  セレクトショップ nude  UK select  ヘアーオフ大網店  ハンバーガー専門店 サラサバーガー 名古屋みなと分店  京橋 女性専用 加圧サロン Kanin-chen ~カニンヒェン~