定額制痩身・エステ・ワックス 下北沢Cotton(コットン) | 日記 | ハーブピーリングと発酵美白の違い

女性と男性の痩身、フェイシャルエステ、ワックス中心のエステサロンです。平日20時迄営業。

Top >  日記 > ハーブピーリングと発酵美白の違い

定額制痩身・エステ・ワックス 下北沢Cotton(コットン) の日記

ハーブピーリングと発酵美白の違い

2017.09.30

こんにちは、下北沢cottonです。
 
10月のキャンペーンはなんと痩身ダイエットとハーブピーリングの2つを
御用意致しました。どちらもかなりお得となっております。
皆様、この機会に是非お試し下さい。

さて、このところ当店のエステメニューの「ハーブピーリング」と「発酵美白」に
ついて、「2つの違いは何なの?」とのご質問を多く頂きます。
ここで簡単にご説明いたします。

【ハーブピーリング】
 ■効果
  ・お肌の活性とターンオーバーを促進し、古い角質層を新しく再生させて
   元気なお肌に生まれ代わらせます
  ・にきび、アトピー、肌荒れ、しみ、くすみ、小じわ、たるみ、カサカサ肌など

 ■施術回数のめあす
  ・最初2か月間で6回程度、その後月1回程度。
   お肌にトラブルがある方は回復するまで月2回程度がお勧めです。

 ■アフターケア
  ・ご使用いただく化粧品などはとくにございません

【発酵美白】
 ■効果
  ・メラニンを生成抑制・排出し、永続的な透明感をもつ白く輝く
   しっとり肌を保ちます
  ・しみ、くすみ、小じわ、カサカサ肌など

 ■施術回数のめあす
  ・週に1回程度。別途ご自宅で専用の発酵美白化粧品でのお手入れを
   お勧めいたします。

 ■アフターケア
  ・専用の発酵美白化粧品を日常ご使用いただくことをお勧めいたします

効果はどちらも同じようですが、
・ハーブピーリングはいわばご自身のお肌の再生力を高めて綺麗にする
・発酵美白はメラニン対策をすることでしみ、くすみなどをピンポイントで
 綺麗にする
ことに主眼があります。


費用・ご負担面では、
・発酵美白は施術代と専用発酵美白化粧品代がかかります。毎日のケアが必要です。
・ハーブピーリングは定期的に施術代がかかります。毎日のケアは不要です。

お客様の状況によって変わりますが、概ねハーブピーリングのほうがお安くなる
場合が多いようです。

また、幸い当店ではそうしたケースはございませんが、ごくまれに発行美白化粧品が
お肌に合わないという場合もございます。

一方ハーブピーリングの場合は数多くの専門家による臨床を経ておりますので、
そうしたリスクはかなり低くなっています。

当店のお勧めは、まずは

〇お肌の弱い方、アトピー、ニキビ跡、張りなどが気になる方はハーブピーリング
〇しみ・そばかす、くすみなどが多くて気になる方は発酵美白
〇いままで多くの美白化粧品を使ったが改善しなかった方はハーブピーリング

をお試しになって頂くとよいかと思います。

どちらのフェイシャルメニューもメリット、デメリットはありますがどちらも改善、
結果重視のメニューとなっております。

是非一度お試し下さい。

日記一覧へ戻る

【PR】  会員制クリーニング ベレーナ 亀戸7丁目店  花の店 フルールホリ  スコラこども塾  エステティックサロン ミーシェ  cafe east El borracho エルボラッチョ